ブログ

BLOG

2021.07.20完成現場情報!

今回は通学路にあたる路面標示新設の現場です↓↓↓

ドライバーに通行上注意すべき道路の状況を予告することにより、速度の抑制や慎重な運転の促進が図れます!!

子どもたちも安心して通学できる道路になったと思います!

 

2021.06.103D (sketchUP)

CIMに対応していくにあたり

sketchupを取り入れています!!

2次元では気づきにくいところや

複雑な構造をわかりやすく説明できるので

とても良いですね(^^)/

どんどんスキルアップして3Dに対応し

ていきたいと思います!!

 

2021.06.10完成現場情報!

現場状況をお伝えします!!

では、、

—before—

—after—

①頂版は塩害による劣化が著しく、断面修復工等で補修を行っても10~15年程度で再劣化することが予測されLCCが増大する可能性が高いと判断された。

②橋台は重力式橋台となっており、無筋構造物であるためうきや剥離・鉄筋露出などの損傷は確認されなかった。

上記により頂版は更新し、橋台は再利用するものとした。

小規模な橋梁なので上部工と下部工を一体化させることが可能!!

資料添付しています↑

 

 

2021.06.08完成現場情報!

今回は

補修設計した橋梁が工事完了したので

写真を掲載したいと思います!!

まずは橋面からの状況を、、

—before—

 

—after—

 

いい感じですね☆

 

次は側面からの状況をどうぞ!!

—before—

—after—

 

今回の設計は

下部工をいかして上部工を下部工と一体型(門型カルバート)にしています。

下部工を調査しまだまだ活用できる!!ということで

一体型(門型カルバート)の形状へ(^^)/

下部工がまだ活用できるので取り壊すのはもったいないですよね!

ではまた現場状況をお伝えしていきたいと思います☆

2021.06.07完成現場情報!

中城公園の一部が工事完了していたので

行ってみました!!

東屋やパーゴラもありますよ(^^)/

ミスト広場も完成しています!!

子どもたちも喜びそうですね☆

今後も広場の工事がまだまだあるので

完成が待ち遠しいです。

 

2021.04.14「名嘉真川橋梁(ひなん橋)」が記事に掲載されました。

弊社が設計・施工管理を行った恩納村・名嘉真川に架かる「名嘉真川橋梁(ひなん橋)」が、琉球新報の4/14の記事に紹介されました。

ひなん橋(名嘉真川橋梁)

琉球新報(2021.04.14付).PDFファイル

記事によりますと、名嘉真川橋梁(ひなん橋)は、地域住民の強い要望によって完成された橋とのこと。高台にある名嘉真区多目的施設へつながる道に通じており、川を迂回せずにスムーズに移動できるようになりました。もちろん、津波などの災害時にも速やかに避難できるようになったかと思います。

弊社は今後も、地元に貢献できるよう全力で取り組んでまいります!

2021.01.20県の緊急事態宣言における会社対応について

2021年1月20日の沖縄県の緊急事態宣言を受けまして、弊社は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、期間中、極力対面での対応を避け、電話、FAX、郵送またはメール等での対応といたします。

上記が困難な場合につきまして、事前に担当者あてにメール、または電話予約をしていただいてから、ご来社いただきますよう宜しくお願い致します。(外勤や在宅勤務の実施等により、担当者が不在の場合がございます。)

皆さまのご理解とご協力のほど、何卒宜しくお願い致します。

2021.01.04新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

平素はご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。

旧年中は、多大なるご尽力をいただき、誠にありがとうございます。

2021年も、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

2020.12.23会社創立32周年!

おかげさまで、弊社は令和2年12月23日をもちまして

創立32周年を迎える運びとなりました。

これもひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝いたしております。

今後とも、なにとぞご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

敬白

2020.12.152020年「今年の漢字」

昨日、2020年の「今年の漢字」が発表されましたね。

今年の世相を表す漢字第1位は「密」でした!

https://www.kanken.or.jp/kanji2020/common/data/poster2020.pdf (公益財団法人日本漢字能力検定協会より)

 

「密」見て感じたことは、確かに今年は、人が「密集」した場所、「密閉」された空間、人との「密接」を避けるなど、「3密」を避ける生活様式に変化しましたね。当たり前だった環境を、一気に変えることはとてもストレスだったけど、公衆衛生を常に意識して生活することは、私にとってとても勉強になった一年でした。(おかげさまで1年間病気もせず元気に過ごせました笑)

他にも、今年の「密」を表す意味として、大切な人との関係が「密」接になり、人とのつながりの大切さを再認識する機会になったという声や、政界、芸能界でも秘「密」が多かった一年などなど。(笑)

海外ではワクチン摂取も開始されたことですし、来年は早く集団免疫を獲得して、気軽に人に会ったり、旅行したりできるようになってほしいですね!

さぁ、12月ものこりわずか!無理せずもうひと踏ん張りいきましょう!!